「Sleipnir」Chromeよりも使いやすいブラウザ!無料iosアプリのご紹介!

みなさんは、ブラウザのアプリはなにを使っていますか?

Safari? Chrome?

今回はタブとジェスチャーが優秀な「Sleipnir」をご紹介しますっ!

詳しい使い方は公式ホームページに書いてるので、

お気に入りのポイントを紹介しますね!

なぜ、Sleipnirを選んだか

ちょっとまえに、自分の変なプライド(?)で

「身の回りのよく使うものはこだわりたいっ!」

って思いまして、iPhone 7のブラウザアプリを見直すことにしました。

 

iPhoneだと、やはり標準のSafari、王道のChromeをつかっている方が大多数。

しかし、他の人と同じとか、平凡とかいう言葉がきらいな中退ヤロウ(あっ、ぼくですw)は

もっといいアプリがあるはずと色々ためした結果、

 

「えらばれたのは、、、Sleipnirでした。」

 

モバイル版は、正式には Sleipnir Mobile です。

 

お気に入りのところは、

  1. タブの快適さ
  2. スマホならではの、ジェスチャー機能

 

Chromeよりも快適なタブ

同時にひらいている、webページがタブですね。

世間一般のイメージだと、タブといえばChromeが使いやすいよねって感じだと思います。

 

でもね、Googleさん、

 

ゼロすけ:「タブの切り替えの2ステップが面倒なんだよー!」

 

Google:「スワイプすればええやん。」

 

ゼロすけ:「それも画面のはしからスワイプしないと認識しねぇんだよー」

 

そうなんです。

Chromeアプリが好きじゃないタブ機能の問題点。

 

タップの場合に2ステップ必要。

 

下の右から2番目のタブマークを押して

 

表示したいタブを選ぶ。

 

スワイプが画面のけっこう端からじゃないと反応してくれない。

ここを始点にスワイプ!

 

あれっ?(変化なし)

 

ならば、ここからやったらどうやっーーー!

やっとか。

 

本当に細かい点かもしれませんが、

iPhone7を右手で片手持ちしている男性でも画面の左端に親指をもっていくのは手に負担がかかります。

それも画面サイズが大きくなった最新のiPhoneXシリーズ、

もしくは女性の小さな手だと余計に。

 

スマホのおもな使用用途が、

SNSとインターネットという自分にとっては何とかしたいところ。

 

そこで、この黄金の右手をストレスフリーにしてくれたのが、

「Sleipnir」なんですね!

 

じゃーーーん!

お気づきでしょうか?

まずは、そう、下のほうに開いているタブが一目でわかるんやで。

そして、お察しのとおりワンタップで、

 

タブの切り替えができるんやで。

鳥肌もんでしょ?

 

さ・ら・に、

後のジェスチャー機能とかぶるのですが、

1つ前後のタブならスワイプで切り替えしたい人は、

Chromeでは親指をいじめられていたが、Sleipnirでは、

 

指の始点がここからでも、

 

シュッ!

 

このスタイリッシュに決まる感じ、

体感してください。

 

ちなみに自分は、空を飛べる気がしました。

 

他にはない豊富なジェスチャー

ジェスチャーとは、スマホならではのスワイプで一定の動きをすると決められた動作をしてくれる指の動きによる呪文みたいなものです。(←おおげさ笑)

 

SafariやChromeでもある機能なんですが、場所がシビアだったり、数が少なかったり、

でも、Sleipnirのジェスチャーは種類が豊富。

 

最初は覚えるのが大変ですが、慣れればあなたも魔法使い。

と、勘違いするほど快適なブラウザになります。

 

あまりにも種類が豊富なので、自分がよく使うオススメのものだけ紹介!

 

もどる、進む

Safariにある唯一のジェスチャー。

左右スワイプだけで済むのですが、画面のはしからじゃないと反応しません。

 

 

これが、Sleipnirだと

 

角をまがるように、

シュ!シュッ!っと

 

さらに、すごいところが、

画面上であれば、どこで、どんな大きさの動作でも認識してくれます!

こんな感じで!

これが、とてもありがたいんですね。

なんと黄金の右手の負担が少ないこと。(また何か言ってるぞ、こいつ)

 

タブの切り替え

これは上記に書いたとおりです。

 

タブの消去

最後まで読み終えたり、途中でもええわってなったwebページを削除したいときは、

 

上からから右にカクッと。

簡単ですね!

 

しかも、これ、設定から削除したあとに、

左のタブにいくか or 右のタブに行くか を変更できます。

どういうときに役立つかは細かくなっちゃうので、

別の記事で書きますね。

 

webページの更新

PC版Chromeだと「F5」ですね。

アプリのChromeだとページの上までいって、さらに上から下に引っ張ってから放す。

ストライクショットですね。(←スルーしましょう)

Safariは右上の更新マークをタップですね。

Sleipnirも更新マークは左上にあります。

 

でもね、何度もいいますが、

右上とか端っこに指をもってくると、黄金の右手が

すみません。

手に負担がかかりますよね。

 

この状況を救ってくれる、Sleipnirのジェスチャーは、

 

時計回りにクルッと!

 

そろそろ聞こえてきましたよ。

あなたのこれまでの常識が崩れる音。

 

もう、お構いなくドン!ドンッ!でトドメをさしにいきますね!(ニヤリ)

 

さっき消したページを呼び戻す

 

上からカクッ、カクッです。

 

削除のジェスチャーにひと手間だけ加えるだけです。

 

全画面で表示する

下のタブ一覧がすごく便利なんですが、

たまにジャマな時が訪れます。

 

文字の多い記事だったり、スクショするときに隣のタブでエッチな見られたくないサイトを開いているときだったり。

 

これに関しては、左下のから右上のまでスワイプにはなりますが、

まあ、あまり多用はしないので良しとします。

スライダーで画面のスクロールが楽に!

設定で画面の右端にスライダーを付けることができます。

 

 

これで目的の内容にすぐにたどり着ける!

 

最後に

 

みなさんの常識がもう立てなくなったころでしょうか。

 

すっかり言うの忘れてましたが、

これらの機能全部、無料で使えます

驚きですよね。

もう乗り換えるしかないっ!

 

他の機能については、また別の記事で紹介します。

また、公式ホームページもご覧ください。

 

ちなみに、有料版では

  1. アプリにパスコードロックをかけられる
  2. 検索エンジンを標準のヤフーからGoogleなどに変えられる
  3. カラーが黒基調になるのでカッコイイ

というような機能が追加されます。

2に関しては、ヤフーも実はGoogleの検索エンジンをつかっているので、

こだわりたい人以外は無料版で十分。

いや、十二分です!

 

みなさんもよく使うブラウザアプリを自由自在に使ってみませんか?

コメント